toshikin3

○ある人から教えてもらったこの話、さっそく今日の講演で使わせてもらいました。めちゃ受けました。

問い:

福田政権(上から目線)と、麻生政権(頭が高い)の違いを説明せよ。

答え:

「上から目線」とは、知識や教養がある人が、「あなたは分かっておられないようだが、私はあなたとは違うんです」などと慇懃に講釈をたれること。聞かされる方としては腹が立つけれども、黙って聞かなければならない。

「頭が高い」とは、あんまりよく分かっていない人が、「あんたは分かっていないみたいだけど、ホテルのバーってのは高くはないんだよ」などと傲慢に説教すること。聞かされる方としては、「でもカップラーメンは400円もしません」と言って反論したくなる。

○どちらも人の上に立つ人として褒められた話ではありませんが、個人的にいえば「頭が高い」方が陽性で、本人があまり根に持たないように見えるところが救いであると思います。

toshikin3
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/20(火) 01:26:57.56 ID:5g7OOF/30

大学が決まり一人暮らしの前日の日
親父が時計をくれた。
金ピカの趣味の悪そうな時計だった。
「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」
そういってた。

二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。途方にくれていた時。
ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。
紛れもない偽者であることが判明した。
すぐに親父電話した。

俺「おい!偽者子供につかませんなよ!」
親父「なっあてになんねーだろ人のゆうことなんざ。困った時にこそ裏切られるんだよ
   最後の頼みの綱になー。がはははは!これが俺の教育だよ。」
親父「でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?」
俺「・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・」
親父「明日振り込むから、何があったかは聞かない。金がない理由は親にいえない事が多いわな!」
親父「がはははは!女にでもはまったか?このバカ息子が!!ははは!!」

正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。
今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。
そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。往年の面影も消え、ガリガリになった親父が
また時計をくれた。まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。

親父「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」
オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。

俺「親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。」
二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・
親父が死んだ今も、金ピカの時計はメッキもはげたがまだ時を刻んでいる。
toshikin3
パスワードを3回続けて間違うと利用停止になる仕組みもセキュリティ上はマズイそうだ。利用者は利用停止のリスクを恐れ、覚えやすいパスワードを設定するからだ。この「3回でアウト」に「パスワードは8桁以上が必須」を組み合わせると、攻撃しやすい8桁のパスワードだらけとなる。
toshikin3
【3大ヤバい寄生虫】
芽殖孤虫:全身虫だらけになって死ぬ。致死率100%
マイクロネーマ・デレトリックス:脳が虫だらけになって死ぬ。致死率100%
フォーラー・ネグレリア:脳が溶けて死ぬ。致死率95%

全部日本にいる。
toshikin3
13 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2007/02/03(土) 23:37:50
友人+知らないオバサンにカルト宗教勧誘された時の 話

オバサン「正しいモノはいつか必ず正しいと証明されるの
その証拠にね、NASAってあるでしょ?そのNASAの実験結果なんだ けど
宇宙の電波キャッチしてその波動を研究したところ、
これ、信じてもらえないかもしれないけど、
宇宙の電波ってね、南妙法蓮華 経って言ってるの」
toshikin3
そんな厄介者のクラゲの処分を担当していた同社員が2004年、クラゲは密集して滞留すると、徐々に弱り、体内の自己溶解酵素で溶けて消滅することを知った。  そこで、この性質を利用し、クラゲを自然消滅させるシステムを考案した。仕組みは、取水口手前にクラゲをせき止める網と、貯留槽(広さ10メートル四方、深さ2・5メートル)2基を設置し、クラゲをポンプとホースで槽に次々と吸い込んで、そのまま閉じこめておく――というもの。04年から導入し、徐々に改良を重ね、今年最終的な形に到達した。貯留槽で5日間ほどで消滅するという。